about

未来に紡ぐ結婚式

平均費用約360万円(※ゼクシィ調べ)の結婚式を質を落とさず約160万円で実現する

平均費用約360万円(※ゼクシィ調べ)の
結婚式を質を落とさず約160万円で実現する

未来の新郎新婦様の手に「家族を始める場」としての結婚式をお届けするために、高付加価値高単価化が進む商品構造そのものを根本的に見直して、それぞれの新郎新婦様にとって最適な価格と価値で結婚式を提供できる新しいシステムを構築しました。身に余る負担を必要とせずに結婚式を挙げられる文化を未来に紡いでいく担い手として新郎新婦様のお力をお貸しください。

01.

ご紹介とSNSを通じて
集客コストを徹底圧縮

結婚式費用高額化の要因のひとつがマーケティングコストにあります。私たちは従来に広告に依存することなく、新郎新婦様やゲストの方々からのご紹介とSNSを通じたマーケティングによって圧倒的にコストを圧縮し、価格最適を実現しています。

02.

披露宴会場を保有せず
設備コストを徹底圧縮

披露宴会場の維持は結婚式のコスト構造上、非常に負担の大きい要素となります。私たちは披露宴会場を自社保有せずに、お客様のスタイルに合わせて都度確保することによって維持コストを圧縮し、価格最適を実現しています。

03.

持ち込みを前提とし
アイテム価格を最適化

結婚式を構成するアイテムの調達手段を制限することによって利益を確保せざるを得ない結婚式場も存在しています。私たちは持ち込みを前提とすることで、一般に流通しているアイテムと価格と品質について競争を起こすことで最適な価格を実現しています。

04.

多様な人材を活用し
人件費を最適化

ウェディングプロデューサーの人件費は結婚式の高額化において大きな要素となっています。私たちは、フリーランスや副業などで活躍するプロデューサーと連携を強化し、人件費を抑制することで価格最適を実現しています。

05.

生涯のご縁をつくり
未来の新郎新婦を応援

結婚式を通じて信頼関係を構築して頂けた新郎新婦様とのご縁を一生のものとして、様々なライフステージにおいて私たちのサービスをご利用いただくことで未来の新郎新婦にその利益を還元し価格最適を実現しています。

新郎新婦様が輝く瞬間を、私がつくる

結婚式はステージと似ている。
幼い頃からダンスで多くのステージに立ってきた私にとって
結婚式は「人が輝く場所」、ステージであると思っています。

単純に着飾った輝きではなく、素直な想いを伝えたり、結婚式準備の中で葛藤や衝突などを経験し様々な壁を乗り越えたり…。想いが深まっていくプロセスこそが何よりも人を輝かせます。

たくさんの新郎新婦様が輝けるステージを、この手でつくり続けていきたいと思っています。

wedding producer
齋藤 比菜